サイトトップ > ブライダルネイルとハンドケア

ブライダルネイルとハンドケアで美しい指先を!

結婚式の中で、指輪交換というのは誓いのキスと同じくらい盛り上がるイベントですよね。

そんなときのために、ハンドケアとキレイなブライダルネイルをしておきたいものです。

ブライダル「白魚のような」と表現される手ですが、手袋をとったときに現れる花嫁の手や指先が美しければ それだけで式の雰囲気がパっと華やぐものです。

手首から肘までをパックやマッサージでケアし、 爪の形を整えたり、甘皮を処理したりするネイルケアを行うか、 ドレスに合わせたネイルチップをつけるかすると良いでしょう。

ネイルアートに関しては、もはや女性の間では一般的になっていますから、 結婚式に合わせたデザインのものもネイリストさんたちが多く提案されています。

「スカルプチュア」「ジェルネイル」「カルジェル」「バイオジェル」など ネイルアートにも様々な種類がありますので、ご自身に合わせたものを選びたいですね。

個人的な意見ですが、結婚式のためのネイルアートをお願いするなら、 ラインストーンアートやグラデーションが得意なネイリストさんを選ぶのが良いと思います。

その上で、

「バイオジェル+ダイアモンド」

のコンビネーションなら、本当に上品でゴージャス、清楚できらびやかな指先になりますよ。

私は友人の日本ネイリスト協会本部講師で「1carat Diamond マイスターライセンス」を取得しているネイリストさんにお願いしたんですが、 今でもそのときの写真を見てうっとりしています(笑)

あとあとの楽しみにもなるので、納得のできるネイルに仕上げてもらいましょうね。