頭皮には皮脂が必要

★産後の抜け毛にはこの育毛剤

薬用育毛剤ケモア

健康な頭皮は皮脂がつくる!

育毛シャンプー

テレビの育毛シャンプーのコマーシャルを見ていると、頭皮の皮脂が悪者のように扱われていますよね。

 

でもいろいろと調べてみると、頭皮の皮脂がなくなれば良いというものではないみたいなんです。

 

頭皮もお肌の一部ですから、普通に考えれば当たり前なんですよね。皮脂のとりすぎは乾燥肌につながったり敏感肌を引き起こす原因だっていうこと、知っていたはずなのに頭皮に関してはそういう考えに行き着きませんでした。

 

私の場合は産後の薄毛に悩んでいるので、この育毛剤をメインにつかっているんですけど、今生えている髪の毛を大事にしたいということもあって、育毛シャンプーも使うようにしています。

 

なぜなら、頭皮に必要な皮脂をとりすぎずに洗髪できるのが育毛シャンプーだからなんです。

 

頭皮は体の中で一番皮脂を出す腺が多いそうです。ですから洗うのを頑張りすぎて、ついつい皮脂を落としすぎてしまうんですね。

 

それを防ぐために育毛シャンプーを使うのが最適だと思うのです。

 

もちろん、皮脂が落としきれないと毛穴を防ぐことになって、これまた髪の毛が生えるのを阻害してしまうので、このあたりのバランスが難しいんですけどね。

 

ちなみに皮脂がどういった役割をもっているのかお話しておきます。

  • 肌の潤いや水分の蒸発を防ぐ
  • 脂肪酸が細菌の感染を防止する

いかがですか?絶対に必要なものだということがおわかりでしょうか?

 

健康な頭皮に保つためには、適度な皮脂が必要だということ。そしてそのコントロールには育毛シャンプーで洗うのが最適だということ。この2つを覚えておきたいですね。

 

私も薄毛が気になる間は育毛剤と育毛シャンプーを愛用していこうと考えています。